よくある疑問・不安

あまり目にする機会もないキャンピングトレーラー、わからないことや不安なこともたくさんあるかと思います。
そんなよくある疑問・不安を集めました。

実車の見学はできますか?

もちろん大歓迎です。
常駐スタッフがいないことが多いので事前にご連絡をお願いします。

現在は上記の3車種が展示車でございます。
是非、現車で色や大きさのちがいなどをご覧ください。

トレーラーライフを送るためにどんな前準備が必要ですか?

まずはお持ちのお車でトレーラーをけん引できるようにします。
物理的なこととして「ヒッチメンバー」というけん引用の部品を取付けます。
法律的にも「この車はこのトレーラーをけん引できる」という証明をするための登録をします。

これらのこともすべて納車までの間に当店が責任を持ってご用意いたしますのでご安心ください!

あとは車庫証明が必要になりますので、ご自身で駐車場をお探しください。

トレーラーを引っ張るためにどんな車である必要がありますか?

トレーラーを「引っ張る力」よりも「安全に止まることができる力」が求められるため、重量があって制動力がある車である必要があります。

個々の車種によって違いますので車検証の情報をもとのメーカーから諸元を取らないとお答えはできませんが、5ナンバーのミニバンクラス以上の車ならほぼほぼ大丈夫かと思われます。

諸元をもとに「この車はこの重さまでけん引できる」という登録(950登録)をします。

トレーラーは自動車なのですか?

はい、トレーラーは法律上の区分は「自動車」になりますので「車庫証明」や「自賠責保険」などが必要になり、登録すると車と同じようにナンバープレートが付き車検も必要になります。

なので自動車税や重量税といった法定費用がかかります。

法定費用はどれくらいかかりますか?

購入時にかかる法定費用めやすです。

自賠責保険(25ヵ月分)9,290円(新車時25ヵ月の場合)
重量税(2年分)8,200円(810kgモデルの場合)
自動車税(1年分)10,200円
登録印紙代3,300円
ナンバープレート代765円
環境性能割
(取得する際にかかる税金)
税抜き本体価格の3%
車庫証明約2,600円(地域で差あり)
合計約34,355円 + 環境性能割
新車登録時にかかる法定費用・税金のめやす
自賠責保険約4,500円
重量税4,100円(810kgモデルの場合)
自動車税10,200円
合計約18,800円
2年目以降にかかる維持費のめやす(1年)
車両代金、法定費用以外に他に費用がかかりますか?

大阪府と奈良県の方は登録手数料、納車手数料はいただいておりませんので、上記の法定費用以外に他にご請求することはありません。他府県の方の場合は登録代行手数料、納車費用を場所に応じていただいております。

ご自身のお車の問題として、ヒッチメンバーが付いてない場合は取付費用・部品代含めて15万円ほどが必要になります。また、950登録の代行やその他の業務に関しては別途料金がかかります。

車種や状況によって変わりますが、
車両価格+10~20万円 が乗り出し価格の目安です。

トレーラーを運転できるか不安です

ご安心ください。
トレーラーをご購入いただいた方には運転を含め取扱い方をしっかりと講習させていただきます。
また、運転を体験していただくことも可能ですのでお問合せください。

当店で取扱いのモデルは、一番大きいものでも全長5mのモデルになり、このサイズの場合なら右左折の際にもほぼヘッド車と同じ軌道を通ってくれるので内輪差をそこまで気にすることはありません。

あとは、どんな車でもそうですが「慣れ」です。軽しか乗ったことがない人がアルファードを乗れと言われたら最初は難しくて怖いのは当たり前です。でも慣れると皆さん普通に運転してるので、それと同じです。

バックが難しいと聞きました

確かにバックに関してはある程度のテクニックと経験が必要になります。
しかし、トレーラーのバックは「理屈8割」です。
その理屈とコツをしっかりとお伝えいたしますので、あとは数回練習すれば問題なくバックできるようになりますのでご安心ください!

あと、ヨーロッパ製のキャンピングトレーラーは軽いので平坦で舗装された路面なら人力で動かすことが可能です。一般的な住宅は前の道幅が6mの場合は多いので連結してバックで車庫入れするのは現実的ではなく、私も自宅の駐車場に入れるのは手で押して入れてます。

実際には、バックしないとどうにもならないシーンというのは意外と少ないものです。

保険はどうなるのですか?

万が一の事故の場合、他車に対しての補償はお乗りのヘッド車の保険をそのまま使える場合がほとんどです。(契約内容によって違いますので保険会社にご確認ください)

キャンピングトレーラー自身に対しても補償を求める場合は、キャンピングトレーラーに車両保険をかける必要がありますが、他車への補償はヘッド車の保険で賄えるのでその部分を省いた分保険料は安くなることが多いです。

ローンは組めますか?

はい、自動車扱いになるのでカーローンを組めます。

他府県ですが納車してもらうことはできますか?

はい、全国対応させていただきます。(離島は除く)
登録手数料や陸送費用は場所や状況により変わりますので、その時に応じてご相談させていただきます。

2年間の保証の内容は?

お買い上げより2年間の保証がありますのでご安心ください。
大切なトレーラーを永く綺麗に、そして楽しく使っていただくためにしっかりとフォローいたします!

【主な保証内容】
・雨漏り
・10cm以上の外装のクラック
・シャーシのクラック
・足回りやブレーキに安全上の問題が生じた場合

※通常の使用範疇での劣化、破損は対象外です

【6か月目、1年目の無料点検】
主に上記な内容について問題がないか点検いたします。

【納車までのフォロー】
ご希望の方は、実車を用いてのトレーラーの運転講習、取扱いの実演もさせていただきます!(半日程度)